三浦春馬さん mariko  

K氏のガスライティング確定な動画


テレビの地上波で、2018年2月にこういう放送があったみたいなので、記録・周知のためにこちらに貼っておきます。

自分で、自白してますね! 
やっぱりカネ恋での小細工も確信犯ですよね・・こいつ。


しかも、こういう伏線は番組を通じてあちこちにちりばめられていましたから、担当したと公に言っている第三話以外もこのK氏が一貫して指示していると思われます。



一応「カネ恋」内でのガスライティングを復習するとー 
(これらはほんの一部ですが)

春馬さんの後ろに映るホワイトボードの行動予定表には17日(金)の文字が

ドイツ語で「血」の意味のBLUT

SHINE(輝く)はローマ字読みでシネとも読める
なぜか春馬さんが映る時だけ、サインに光が当たってしっかり見える


押し入れにはがい骨と「100日後に死ぬワニ」のおもちゃ、左手にもがい骨のおもちゃ。奥には吊るした魚のおもちゃ



夏の縁日のシーンなのに、季節外れの服装をした天外者そっくりのエキストラが

こういうの出しては、オレらだけが分かってる、オレって頭いい♡ て自分に酔いしれてそうで、本当に腹立ってきます💢  

頭いい? いやいや、性格が根暗でひんまがってるだけだから。普通の人は、こういう屈折した物の考え方しないから!って言っときます。


ちなみに、K氏はこの美術製作の高橋達也という人と非常に仲がいいらしいです。

カネ恋の美術担当もこの人がやったかどうかは分かりませんが、スタッフは監督を喜ばせようといろいろと気を回してやったことは、想像に難くありません。また、K氏は自分の思い通りにやってくれるお抱えCGスタッフもいるそうでー💧 このように、彼の周りにはK氏の意のままに動くスタッフチームがあるようです。 

読者さんからのタレコミ情報ですが、この小道具関連は「(株)テレフィット」という会社が担当したようです。そして、その会社のHPの「制作の流れ」というページにこういう文言がありました:

「やり遂げた時の<充実感/達成感>は最高です!」


この文言、どこかで見たことありますね(;’∀’)  関連付けるのが好きなK氏が、これを例のインスタ投稿に使ったのでしょうか?



春馬さんが実際亡くなった日ではないか、と言われている7月17日にも、インスタにこういう意味深投稿をしていました:

さよならアタル、
KILL
堀北真希のコルナサインー。

また、シャボン玉の内部はあの👁に見えます。

そして今回気になるのがこれ:


K氏は仮面ライダーとプロレスが好きなようですが、「仮面ライダーゼロワン」というのがまた出てきている。そして、ゼロワンの主題歌を、西川貴教さんが歌っています。 

西川さんは映画「天外者」で春馬さんと共演されたのですが、今、春馬さんとの思い出についてなど、春馬さんのことを一番話してくれている人物です。また彼は、チャリティにも熱心だそうです。



なので、このメッセージは、これ以上余計な話はするな❗の脅し的な意味ではないか、と思われます。


生前春馬さんと親友で、ここのところ毎日『今日の目標』としてメッセージ?を出し続けている高橋優さんとともに、この二人の身の安全が心配なところです。。


ところで私は、先日の「TBSへの公開質問状」をこの人にも書留で送らせてもらいましたが、皆さんもよかったら一筆書いてやってくださいね。いろいろな人が、封書で一時期にどっと送り付けるのが、一番効果があると思います。

彼の所属事務所はこちら:
  〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-9-7  
        (株)ROBOT 御中



皆で、こいつをボイコットしていきましょう。もう二度と、どこも起用したくなくなるようにー。 この性根の腐った反日のつくったドラマ・映画は見ない!

20 thoughts on “K氏のガスライティング確定な動画

  1. りんかーん

    たくさんの情報とアイデアを本当にありがとうございます。
    週末はスポンサー様にハガキを出しました。
    これから、BPO放送倫理委員会及び10名の委員にもお手紙を出しますね。
    苦情は週一で局へリターン、とあります。
    傷つけられた視聴者だけでなく、これを放置すれば、まだ気がついていない視聴者にとっても、前代未聞の脅威ですって。
    また、メデイア報道の失墜についても。

  2. レイ

    まりとん様
    気になることがあり、こちらに投稿として残したいと思いました。

    たまたま今回の記事を拝読し、あのドラマの「美術」では、いったいどうしてある意味異常な小道具がこんなにもちりばめられているのだろう…という疑問がますます大きくなりました。
    そこで「美術」をキーワードに検索してみましたら、
    https://www.telefit.biz/company.html
    株式会社テレフィット
    という会社のサイトがすぐに出てきました。ふと開くと、「カネ恋」も実績としてしっかり明記されています。加えて、どのように小道具が選ばれ、撮影とともに美術の仕事が進行していくのか、かなり具体的に説明されていました。

    ぎょっとしたのは、「制作の流れ」タブの最後に、
    「やり遂げた時のは最高です!」
    とポイントを上げた書体で記されていたことです。K氏のあの日の「やり切った時…」の投稿に重なりました…(本人は間違いなく「関係ない」と言うでしょうが)

    小道具の打ち合わせがどのように行われたのか。関わった人や記録は少なくないはずです。
    すべての小道具は、細かい選別の結果として、最後まで取り除かれることなく、映るためにそこに存在した。
    紛れもない悪意が込められていたとすれば、良心の痛みに耐えかねて、何らかの「内部告発」が出てきてほしいです。

    1. mariko

      なるほど・・! それを、後からK氏が引用したっぽいですね!
      それも本文に盛り込ませていただきました。情報をありがとうございます!

      1. レイ

        真理子様
        ご配慮ありがとうございます。
        はっきりとしたかたちで記録に残すことができてよかった…
        少しずつでも真実に向かって事態が動き出しますように。

  3. ななつぼし

    真理子様、初めまして。
    いつもありがとうございます。
    天外者そっくりのエキストラと向かい合っている青いスーツのエキストラは、2019年にブラザーのイメージキャラクターを務めた時の衣装を真似たのではと思います。ネクタイの色だけが違います。

  4. アンニョンケセヨ~

    この男、日本人を挑発して楽しんでいるようですね、やっていることが日本人ではありません。
    バックに大きな存在があるから、何やっても捕まらないとか思っているのでしょうが、所詮、ただの駒でしょう。いざとなれば・・・・
    春馬さんのように生まれ持っての外見、心の美しい日本人に対して偏った妬み、憎しみがあるのでしょうか?
    あちらの人間ってある意味かわいそうですね、逆恨みをもって生き続けているのでしょう。日本、日本人が嫌いな割には、気になって気になってしかたないのでしょう。とにかく日本人を陥れたいというネガテイブな感情しかない。そんなに憎くて嫌いな日本人の住む日本ではなく、祖国に帰りそこで生きていこうという選択はしないのですね。とても日本人には歩み寄れない民族だと、この男の言動をみていると痛感します

  5. さくら

    カネ恋4話?春馬さん最後のお布団で寝ているシーン。あのとき、布団の中で誰かが入っていて羽交い締めか、押さえてけられてるか、なにかされていたようです。その時の春馬さんの顔も明らかにおかしいし、手の動きも演技とは思えません。その時に春馬さんは亡くなったのでないか?という書き込みをみました。その翌朝か木村ひさしのインスタに、「やりきった時の~を知ればクセになる」って載せてます。
    これが公開処刑のことなんでしょうか?
    人間のすることじゃないです。

  6. のっぺらぼう

    初めまして。
    私は特に春馬さんファンというわけではなく、10代の頃から「どこか気になる人だなあ」という感覚で注目していました。彼の消え方とその後があまりにも妙なため、さまざまな情報を毎日見ており、ここに辿り着いた次第です。テレビは何年も前から見ない生活をしていますが(昔の良き時代の楽しいテレビは終わってますから)、春馬さんの最後の収録ドラマを動画サイトなどで断片的に見ると、異様な空気が漂っていて気味の悪さを感じています(特に、最後に撮影したらしいシーンなど)。
    私自身、悪 魔のような人間数人に殺されかけた(精神的に追いつめる、社会的な抹消を図る、執拗に死を連想させるなど)ところから奇跡的に助かった経験があり、このような人間がいることは非常に理解できます。
    「TBSへの公開質問状」を書留で送ったとは、爽快ですね!普段人を攻撃する人は、いざ自分が攻撃されると弱い傾向がありますから。塩をかけられたナメクジのように一気に弱った人も何人か見ていますよww

  7. まあ

    動画拝見しました!
    そしてこの人の担当している作品を見て、え、これもこれも、かあ…とガッカリ。
    しかも動画内には、春馬さんとしっかり共演した織田梨沙さんが映っているのを見つけて驚き!とても心配になります(´-`).。oO
    この人が担当する作品に、素晴らしい役者さん、好きな役者さんを呼ばないでくれと思いました…。

  8. 匿名

    検察庁に春馬氏の再捜査依頼の封書を送りましょう。早めに!知ってる情報、不審点、調べてほしい事など。メール不可。〒100-0013東京都千代田区霞ヶ関1ー1ー1中央合同庁舎6号館A棟 林眞琴 検事総長
    〒100-8903東京都千代田区霞ヶ関1ー1ー1中央合同庁舎6号館A棟・B棟 山上秀明 検事正 まで

  9. はちくん

    おはようございます。
    高橋達也さんのブログだと思いますが…
    https://ameblo.jp/mono-da9/image-12359272663-14147100619.html
    『99.9 seasonⅡ』最終話撮影マッタダ中!
    とあり、このポスターのポスターの下のメニューの頭の文字を左側から読むと、
    『東北も九州台湾世界中近い未来に笑えるように』とありました。
    このような隠しサインが好きなんですね。

  10. ブーメラン

    ある筋によるとキムの仕事が激減しているそうです。キムがいままで仕事があったのはけっしてこの男に実力があったのではなく、同胞からの恩恵を受けていただけ
    芸能界、メデイアは所詮、ファン、視聴者あってのもの、その人たちがスポンサーに苦情をたくさんすれば起用されなくなるのは当然
    キムは甘くみていたのでしょうね、何しようと干されない、捕まらないと。世の中、そんなに甘くはない!時間はかかっても、必ずしてきたことに報いを受ける日が何等かの形でくるでしょう
    まさに what goes around comes around!

    1. mariko

      本当ですか!! めっちゃうれしいんですけど!  啓蒙活動?してきた甲斐があります。
      今後もそのまま開店休業が続いて、廃業させたい。それでも、春馬さんを死ぬほどいじめたことの代償の100分の一にもならんけど。

  11. はるか

    初めまして。「TBSへの公開質問状」ありがとう。とても心強いです。ガスラ小物でよく言われているSHINEやBLUTのポスターもそうですが、私は第3話フリマのシーン、春馬君が見ている側に「WELCOME楽しんでね!」という看に、押し入れに吊るされた骸骨の次に胸騒ぎがしました。大体フリマの看板として「楽しんでね」という言葉が不自然な響きで違和感がありますし、手書きの字体が少し変わっていて「(楽)しんでね!」に見えるからです。この動画を拝見し、初見で感じた違和感が確信へと変わりました。FENDIのTシャツに上着を着せ「END」としたように、これもわざわざ美術担当に作らせ、俺らだけが知ってるとクスクス内輪で笑っていたんだと思います。

  12. ハナ

    テレビやマスコミへの不信感が募る中でその根本的原因を指摘している本を見つけました。ケント・ギルバート作の「マスコミはなぜここまで反日なのか 日本覚醒の桎梏」です。是非読んでみてください。今まで平和ボケしていた事を反省しています。私達が思っていた以上に日本は危ない所まで来ているのかもしれません。もっと早く気づいていたらこの悲劇は防げたかもと思うと悔やまれます。今が覚醒の時ですね。このまま有耶無耶にされないように頑張りましょう。

  13. 匿名

    真理子さま
    いつも力強い、勇敢な、正義の記事を有難うございます。
    今回写真をあげて下さった天外者の扮装のエキストラですが、
    ドッペルゲンガーと関連があるガスライティングではないでしょうか?
    ウィキペディアによると「自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で…
    この現象は古くからその人物の「死の前兆」と信じられた」とあります。

  14. 匿名

    真理子さま
    匿名でコメントを投稿した者です。お願いがあります。
    前コメントを削除して頂けますでしょうか?
    投稿時は考えがおよびませんでしたが、物を使ってのガスライティングと違って
    この場合は扮装させられた方がいらして、知らない間に利用されてしまったかもしれません。
    その方の気持ちを考えると申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    わたしの憶測をその方のためにも取り消したいと思います。
    宜しくお願いします。

  15. SAKO

    真理子さま
    いつも有難うございます。

    検察庁には封書、ハガキ
    送りました。
    又送り続けます。

    あと、公正委員会の小此木大臣、週刊新潮編集長宛にも
    送りました。

    また、送り続けます。

  16. るるる

    真理子さま

    今頃ですが
    ガスラ続きでこちらへご報告させて頂きます。

    先週上映開始された
    ブレイブ群青戦記ですが
    春馬元康様が校舎体育館の上の部屋で
    主人公葵が取引きを提案するシーンで
    変な貼り紙を発見しました。

    学校校舎内の貼り紙なのに
    血 と 死 という文字を発見。
    書道用紙のような長い貼り紙に
    教訓であろう文書が2箇所。
    1箇所に 血 
    もう1箇所に 死 
    という文字があり 
    本日映画館で凝視したのですが
    文書までは把握出来ず。

    しかし
    春馬元康様の後ろだけに映り込むような
    シーンのみ見えるのも違和感。
    健全な高校の校舎内に貼る用語としては
    この文字はあり得ないです。

    ちなみにブレイブの
    脚本で入られてる 山本透 氏は
    木村氏と 昨年秋のドラマ
    タリオ 復讐代行の2人 で
    演出を木村氏と一緒に行っている方です。

    ブレイブも家康が死ぬということ
    継承ということで
    春馬氏の抹殺をにおわせている
    作品でしょうかと
    ゾッとしました。

    何度か観に行き
    確認してみます。